カテゴリー「03 書評」の327件の記事

2017年8月17日 (木)

紹介:『地方財政を学ぶ』が『地方自治職員研修』に掲載されました

L18435


沼尾波子,池上岳彦,木村佳弘,高端正幸/著
『地方財政を学ぶ』

2017年5月発売
→書籍情報はこちら




book『地方自治職員研修』(2017年8月号)の「BOOKS」欄にて取り上げていただきました。

"きわめて密接な関係にある国の財政制度との関係も含めて、日本の地方財政制度について分かりやすく解説する"

2017年7月19日 (水)

書評:『現代アメリカ経済史』がエコノミストに掲載されました

L16492谷口明丈・須藤功/編

『現代アメリカ経済史――「問題大国」の出現』


2017年5月刊

→書籍情報はこちら


pen本書の書評が『エコノミスト』(2017.7.25号)Book Reviewコーナーに掲載されました。評者は上川孝夫・横浜国立大学名誉教授です。

「オバマ政権の『レガシー(遺産)』,またこれに続くトランプ政権時代を,現代米国経済史の歴史像としてどう描くか。……本書の続編を期待する読者は少なくないはずだ。」

2017年7月11日 (火)

書評:『はじめてのNPO論』が『新潟日報』に掲載されました

L15041_3



澤村明・田中敬文・黒田かをり・西出優子/著

『はじめてのNPO論――一緒に役割を考えよう』

2017年4月刊

→書籍情報はこちら

『新潟日報』(2017年7月9日)の「郷土の本」コーナーにてご紹介いただきました。


2017年7月 6日 (木)

書評:『政治行動論』が『選挙研究』32(2)に掲載されました

L15029

飯田健・松林哲也・大村華子/著


『政治行動論――有権者は政治を変えられるのか』




→書籍情報はこちら


pencil『選挙研究』第32巻2号に,「書評」が掲載されました。評者は三輪洋文・学習院大学准教授です。

「章ごとに異なる分野の幅広い内容を扱っているにもかかわらず,全体が共通の問題意識により貫かれている」

2017年6月 8日 (木)

紹介:『日本地方財政史』が『自治日報』に掲載されました

L16498

小西砂千夫/著

『日本地方財政史――制度の背景と文脈をとらえる』


2017年5月刊

→書籍情報はこちら

clip『自治日報』(2017年6月2日号)の「新刊紹介」欄にて取り上げていただきました。

2017年5月31日 (水)

書評:『地域ブランディングの論理』が『日経広告研究所報』に掲載されました

L16480小林哲/著


『地域ブランディングの論理――食文化資源を活用した地域多様性の創出』




→書籍情報はこちら


pencil『日経広告研究所報』(292号)の「ブックレビュー」コーナーにてご紹介いただきました。評者は三浦俊彦・中央大学教授です。

「本書は,食資源を中核とする地域ブランドづくりの方法論がつまっており,各章の詳細で深い事例分析とともに,地域ブランドを考えるすべての人に薦めたい」

2017年5月23日 (火)

書評:『はじめてのNPO論』が『地方自治職員研修』に掲載されました

L15041

澤村明・田中敬文・黒田かをり・西出優子/著

『はじめてのNPO論――一緒に役割を考えよう』

2017年4月刊

→書籍情報はこちら


pencil『地方自治職員研修』(2017年6月号)の「BOOKS」コーナーにてご紹介いただきました。

「各章とも,事例が紹介されており,抽象的な概念説明だけでなく,理論と実際から学ぶことができる。」

2017年3月23日 (木)

書評:『地域ブランディングの論理』,『マーケティングホライズン』第704号に掲載

L16480


小林哲/著
『地域ブランディングの論理――食文化資源を活用した地域多様性の創出』

 
→書籍情報はこちら




motorsports『マーケティングホライズン』第704号に本書の書評が掲載されました。評者は徳山美津恵・関西大学教授です。

pen「本書は地域ブランディングに関心のある学生や研究者だけでなく,行政関係者,まちづくりに関心を持つ人々が実践していく上でも必読の書と言える」

2017年3月 8日 (水)

書評:『子どもへの司法面接』の書評が『臨床心理学』17巻2号に掲載

L17413

仲真紀子/編著
『子どもへの司法面接――考え方・進め方とトレーニング』

 
→書籍情報はこちら






motorsports『臨床心理学』17巻2号に本書の書評が掲載されました。評者は中垣真通(子どもの虹情報研修センター)さんです。

pen「エビデンス提示の着実さに驚嘆した。プロトコールの教示の一つひとつには実験に裏づけられた根拠があり,質問の使い方についてもさまざまな角度から実証的な検討が加えられている」

2017年2月 3日 (金)

書評:『重層的地域としてのアジア』,『国際政治』186号に掲載。

L14910


大庭 三枝 /著
『重層的地域としてのアジア――対立と共存の構図』

2014年11月刊

 →書籍情報はこちら




motorsports 『国際政治』186号に本書の書評が掲載されました。評者は福田保・東洋英和女学院大学准教授です。

pen「本書が分析した日米中ASEANが望む地域秩序やASEANの中心性は,アジアの国際関係における最も重要なテーマの一つであり,本書はこの点において大きな知的刺激を与えてくれる」

より以前の記事一覧

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1