« 紹介:『日本地方財政史』が『自治日報』に掲載されました | トップページ | 書評:『はじめてのNPO論』が『新潟日報』に掲載されました »

2017年7月 6日 (木)

書評:『政治行動論』が『選挙研究』32(2)に掲載されました

L15029

飯田健・松林哲也・大村華子/著


『政治行動論――有権者は政治を変えられるのか』




→書籍情報はこちら


pencil『選挙研究』第32巻2号に,「書評」が掲載されました。評者は三輪洋文・学習院大学准教授です。

「章ごとに異なる分野の幅広い内容を扱っているにもかかわらず,全体が共通の問題意識により貫かれている」

« 紹介:『日本地方財政史』が『自治日報』に掲載されました | トップページ | 書評:『はじめてのNPO論』が『新潟日報』に掲載されました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/65500902

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:『政治行動論』が『選挙研究』32(2)に掲載されました:

« 紹介:『日本地方財政史』が『自治日報』に掲載されました | トップページ | 書評:『はじめてのNPO論』が『新潟日報』に掲載されました »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1