« 書評:『新しい時代の生活指導』が『教科外活動と到達度評価』に掲載 | トップページ | 書評:『宝塚ファンから読み解く 超高関与消費者へのマーケティング』が『マーケティングジャーナル』に掲載 »

2016年6月20日 (月)

書評:『幸福の構造』が『心と社会』に掲載

L17414島井哲志/著
『幸福の構造――持続する幸福感と幸せな社会づくり』

→書籍情報はこちら

flair本書の書評が『心と社会』(日本精神衛生会編)164号に掲載されました。評者は窪寺俊之・聖学院大学大学院客員教授です。

「……この書物の特徴は科学的エビデンスに立つ幸福論だということである。哲学的・観念的幸福論が多かったが,科学的実験や調査から得られた実証的データをもとにして,普遍的幸福論を組み立てた点で大変独創的である。そのために国内外の文献を丹念に調べデータを集めて,島井氏の視点から組み立てた幸福論である。」

「大学生をはじめ,ヒューマンサービスに携わる人たちに一読することをお勧めしたい書物である。」

« 書評:『新しい時代の生活指導』が『教科外活動と到達度評価』に掲載 | トップページ | 書評:『宝塚ファンから読み解く 超高関与消費者へのマーケティング』が『マーケティングジャーナル』に掲載 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/63805068

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:『幸福の構造』が『心と社会』に掲載:

« 書評:『新しい時代の生活指導』が『教科外活動と到達度評価』に掲載 | トップページ | 書評:『宝塚ファンから読み解く 超高関与消費者へのマーケティング』が『マーケティングジャーナル』に掲載 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1