« 新刊:『政治行動論――有権者は政治を変えられるのか 』 | トップページ | 新刊:『新興国市場戦略論』 »

2015年12月17日 (木)

新刊:『ゲーム理論ワークブック 』

L16463岡田章 (京都大学教授)/監修・著
加茂知幸 (京都産業大学教授)
三上和彦 (甲南大学教授)
宮川敏治(大阪経済大学准教授)/著

2015年12月発売
A5判並製カバー付 , 246ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-16463-5

わかる! 解ける! 力がつく紙上ゼミナール

event基本から応用・発展まで,豊富な演習と丁寧な解説。本書の4つのステップ:要点整理→理解度チェック→演習問題→練習問題,を着実に進んでいくことで,ゲーム理論の考え方と問題の解き方を確実に身につける。ウェブでは解答・解説や追加問題などのサポートも充実。

■「練習問題の解答・解説」「追加の練習問題」の公開,および本書をご授業等でお使い頂く先生方向けの資料提供ご案内などを行っています。詳しくは →こちら 

はじめに(本書の使い方)
第1章 選択と意思決定
第2章 戦略ゲームとナッシュ均衡点
第3章 ダイナミックなゲーム
第4章 繰り返しゲーム
第5章 不確実な相手とのゲーム
第6章 交渉ゲーム
第7章 グループ形成と利得分配
第8章 進化ゲーム

« 新刊:『政治行動論――有権者は政治を変えられるのか 』 | トップページ | 新刊:『新興国市場戦略論』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/62886308

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『ゲーム理論ワークブック 』:

« 新刊:『政治行動論――有権者は政治を変えられるのか 』 | トップページ | 新刊:『新興国市場戦略論』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1