« 書評:『計画の創発』 『週刊エコノミスト』に掲載。 | トップページ | 掲載:『問いからはじめる発達心理学』 »

2015年3月12日 (木)

掲載:『はじめての特別支援教育〔改訂版〕』

L22038

柘植雅義 (筑波大学教授)
渡部匡隆 (横浜国立大学教授)
二宮信一 (北海道教育大学准教授)
納富恵子 (福岡教育大学教授)/編
有斐閣アルマInterest
2014年12月刊
→書籍情報はこちら

notes『実践 障害児教育』(2015年3月号)において,『はじめての特別支援教育〔改訂版〕』が紹介されました。

「特別支援教育が園現場から、高等学校などまでのすべての学校で取り組まれるものとなった現在、その推進は学校内のすべての教師や関係職員によって行うべきであるという認識が定着してきた。また、米国DSM系の医学的な診断基準の変化、さまざまな知能検査・心理検査の改定、合理的配慮など新たな概念の導入など、特別支援教育にかかわる変化は近年目覚ましい。
 本書の副題には『教職を目指す大学生のために』とあるのだが、これから支援に携わる人や現場の支援を見つめ直したい人にとっても、基礎的知識を学ぶのに本書は有効であろう。」

« 書評:『計画の創発』 『週刊エコノミスト』に掲載。 | トップページ | 掲載:『問いからはじめる発達心理学』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/61270712

この記事へのトラックバック一覧です: 掲載:『はじめての特別支援教育〔改訂版〕』:

« 書評:『計画の創発』 『週刊エコノミスト』に掲載。 | トップページ | 掲載:『問いからはじめる発達心理学』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1