« 新刊:『社会福祉をつかむ〔改訂版〕』 | トップページ | 新刊:『はじめての流通』 »

2014年11月12日 (水)

新刊:『日本の地方財政』

L16448神野直彦 (東京大学名誉教授・地方財政審議会会長)・小西砂千夫 (関西学院大学教授)/著

2014年10月発行
A5判並製カバー付,252ページ
定価 2,160円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-16448-2

◆論理と勘所がわかる決定版概説書◆

地方財政のしくみを深く理解できるように,制度の背後にある理念やロジック,考え方に焦点を当て,徹底的にかみ砕いて解説する体系的テキスト。歴史的な流れや現実的な運用の積み重ねで制度が形成されていることを明らかにし,実務に役立つ知見を数多く盛り込む。


第1章 地方自治の統治構造
第2章 財政の機能と地方財政
第3章 政府間財政関係
第4章 地方税の体系とそのあり方
第5章 地方交付税の考え方と総額決定
第6章 地方交付税の算定
第7章 地方交付税の制度運営と地方自治体の予算編成
第8章 国庫支出金とその運用
第9章 地方債の起債制限とその運用
第10章 地方自治体の予算・決算
第11章 自治体財政健全化法と地方公会計改革
第12章 地方分権改革と地方財政制度のあり方
終 章 未来を構想するために

« 新刊:『社会福祉をつかむ〔改訂版〕』 | トップページ | 新刊:『はじめての流通』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『日本の地方財政』:

« 新刊:『社会福祉をつかむ〔改訂版〕』 | トップページ | 新刊:『はじめての流通』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1