« 新刊:『続・心理統計学の基礎』 | トップページ | 新刊:『スケープゴーティング』 »

2014年11月26日 (水)

新刊:『問いからはじめる 発達心理学』

L15013
坂上裕子 (青山学院大学准教授)・山口智子 (日本福祉大学教授)・林創 (神戸大学准教授)・中間玲子 (兵庫教育大学准教授)/著

有斐閣ストゥディア

2014年12月刊
A5判並製カバー付 , 232ページ
定価 1,944円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-15013-3

◆生涯にわたる心の発達がこれ1冊で見渡せる◆

心の発達には何が影響するのか。あなたのこれまでを振り返りつつ,将来に思いをはせつつ,心の発達メカニズムとその多様性にふれてみよう。QUESTIONツールや親しみやすいレイアウト等読ませる工夫が満載。考える愉しみを味わいながら理解が深まる入門書です。 目次 序 章 ヒトとして生まれ,人として生きる

第1章 発達するとはどういうことか
第2章 生命の芽生えから誕生まで
第3章 見て・さわって・感じる――赤ちゃんがとらえる世界
第4章 他者との関係性を築く――コミュニケーションと人間関係の発達
第5章 「いま」「ここ」をこえて――言語と遊びの発達
第6章 自分を知り,自分らしさを築く――関わりの中で育まれる自己
第7章 関わりあって育つ――仲間の中での育ち
第8章 思考の深まり――学校での学び
第9章 子どもからの卒業
第10章 大人になるために
第11章 関わりの中で成熟する
第12章 人生を振りかえる
第13章 発達は十人十色――発達におけるつまずきをどう理解し支えるか

« 新刊:『続・心理統計学の基礎』 | トップページ | 新刊:『スケープゴーティング』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『問いからはじめる 発達心理学』:

« 新刊:『続・心理統計学の基礎』 | トップページ | 新刊:『スケープゴーティング』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1