« 書評:『日本財政の現代史Ⅰ』『経済セミナー』に掲載。 | トップページ | 新刊:『現代日本政治史』 »

2014年9月26日 (金)

新刊:『ゲーム理論・入門〔新版〕』

L22028岡田章 (一橋大学教授)/著
『ゲーム理論・入門――人間社会の理解のために〔新版〕』

有斐閣アルマBasic

2014年09月発行
四六判並製カバー付,334ページ
定価 2052円(本体 1900円)
ISBN 978-4-641-22028-7

◇さらに丁寧な解説で初学者にわかりやすく,2色刷としてさらに読みやすく一新◇

 基礎から新しい研究成果までをカバーし,楽しみながらゲーム理論のエッセンスとその考え方を学べるスタンダードテキストの新版。オークション等の注目トピックスを盛り込み,さらに丁寧な解説でわかりやすく,新たに2色刷としてさらに読みやすく一新。

〈もくじ〉
第1章 ゲーム理論とは何だろうか?
第2章 選択と意思決定
第3章 戦略ゲーム
第4章 ナッシュ均衡点
第5章 利害の対立と協力
第6章 ダイナミックなゲーム
第7章 繰り返しゲーム
第8章 不確実な相手とのゲーム
第9章 交渉ゲーム
第10章 グループ形成と利得分配
第11章 進化ゲーム
第12章 ゲーム実験

« 書評:『日本財政の現代史Ⅰ』『経済セミナー』に掲載。 | トップページ | 新刊:『現代日本政治史』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『ゲーム理論・入門〔新版〕』:

« 書評:『日本財政の現代史Ⅰ』『経済セミナー』に掲載。 | トップページ | 新刊:『現代日本政治史』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1