« 新刊:『大学生のためのキャリア・デザイン入門』 | トップページ | 訂正:『金融論』 »

2014年5月28日 (水)

新刊:『現代日本の「社会の心」

L17398

吉川徹 (大阪大学教授)/著
『現代日本の「社会の心」――計量社会意識論』

2014年06月刊
四六判上製カバー付 , 260ページ
定価 2,484円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-17398-9

◆「社会の心」を計量する◆

sandclock私たちは,いまどのような社会を心に描き,いかなる価値に基づいて生きているのだろう。本書はそうした「社会の心」の姿を調査データから論じる。「総中流」や「格差」など,人々が心に描いてきた社会の変化を計量社会学から再検証し,更新する最新の現代社会論。

 序 章 「社会の心」を計量する
第1部 社会意識論の再構築
 第1章 社会意識の捉え方
 第2章 計量社会意識論の作法
第2部 アイデンティフィケーションの軌跡
 第3章 一九八五年の日本
 第4章 総中流現象の正体
 第5章 総中流社会から総格差社会へ
第3部 オリエンテーションのゆくえ
 第6章 伝統─近代主義の静かな退役
 第7章 主義なき時代
 第8章 QOL志向の密かな時代変化
 終 章 覚醒性・直結性・再帰性

« 新刊:『大学生のためのキャリア・デザイン入門』 | トップページ | 訂正:『金融論』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/59720417

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『現代日本の「社会の心」:

« 新刊:『大学生のためのキャリア・デザイン入門』 | トップページ | 訂正:『金融論』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1