« 新刊:『金融のエッセンス』 | トップページ | 新刊:『産業政策のつくり方』 »

2013年11月25日 (月)

新刊:『入門・経済学〔第3版〕』

16419藪下史郎 (早稲田大学教授)
猪木武徳 (青山学院大学特任教授)
鈴木久美 (山形県立米沢女子短期大学准教授)/編 

『入門・経済学〔第3版〕』

2013年12月刊
A5判並製カバー付 , 434ページ
定価 3,045円(本体 2,900円)
ISBN 978-4-641-16419-2

◆さらに生き生きとわかりやすく◆

経済学を一からしっかり学べる定番入門書の最新版。数値例を用いた理論の解説や日本経済の統計データを充実させ,応用編に「財政と社会保障」「国際貿易」の2章を新たに加えた。現実の暮らしの中の出来事を題材に,経済学の見方を生き生きと解説する。

(もくじ)

序 章 経済学とはどんな学問か
第1編 基礎理論編
 第1章 需要と供給
 第2章 消費者行動の理論
 第3章 企業行動の理論
 第4章 市場構造と資源配分
 第5章 国民所得とマクロ経済活動
 第6章 IS・LM分析
 第7章 物価と経済成長
第2編 応用編
 第8章 競争と規制
 第9章 労働市場
 第10章 財政と社会保障
 第11章 金 融
 第12章 国際貿易
 第13章 国際金融 

« 新刊:『金融のエッセンス』 | トップページ | 新刊:『産業政策のつくり方』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『入門・経済学〔第3版〕』:

« 新刊:『金融のエッセンス』 | トップページ | 新刊:『産業政策のつくり方』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1