« 書評:『伝統産地の経営学』「エコノミスト」に掲載 | トップページ | 受賞:『沖縄返還と日米安保体制』 第67回毎日出版文化賞受賞 »

2013年10月28日 (月)

書評:『日本のジェンダーを考える』「エコノミスト」に掲載

281325川口 章 (同志社大学教授)/著
『日本のジェンダーを考える』

2013年9月刊
→書籍情報はこちら


book『週刊エコノミスト』(2013年11月5日号)の「Book Review」で書評していただきました。評者は,樋口美雄・慶應義塾大学教授です。

pen「男女間の平等は実現そのものに価値があるという見方もあるが,近年,女性の活躍は企業の競争力を増し,日本の経済成長を押し上げるうえで不可欠であるという見方が広がっている。それではその実現をどう図ったらよいか。」
pen「本書の主張は現実を直視したバランスのとれたもので,すぐにでも実行してほしいものとなっている。」

« 書評:『伝統産地の経営学』「エコノミスト」に掲載 | トップページ | 受賞:『沖縄返還と日米安保体制』 第67回毎日出版文化賞受賞 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/58470461

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:『日本のジェンダーを考える』「エコノミスト」に掲載:

« 書評:『伝統産地の経営学』「エコノミスト」に掲載 | トップページ | 受賞:『沖縄返還と日米安保体制』 第67回毎日出版文化賞受賞 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1