« 書評:『自殺のない社会へ』「毎日新聞」に掲載 | トップページ | 新刊:『21世紀中小企業論〔第3版〕』 »

2013年9月 6日 (金)

新刊:『日本のジェンダーを考える』

281325川口 章 (同志社大学教授)/著
『日本のジェンダーを考える』

有斐閣選書

2013年09月14日発売
四六判並製カバー付, 236ページ
定価 1995円(本体 1900円)
ISBN 978-4-641-28132-5

◆働き方を見直そう◆

 私たちは「男は仕事,女は家庭」という意識にとらわれていないだろうか。ジェンダー格差を明らかにするとともに,少子高齢化の現在,企業,社会のとるべき施策を展望する。就職,結婚,子育て,キャリア形成など,働き方に悩む女子へのメッセージ。男子も必見。

〈目次〉
第1章 男らしさ・女らしさ
第2章 教 育
第3章 就職とキャリア形成
第4章 結 婚
第5章 出産と子育て
第6章 性別分業
第7章 正規労働者と非正規労働者
第8章 日本的雇用制度と女性差別
第9章 日本が変わるために

« 書評:『自殺のない社会へ』「毎日新聞」に掲載 | トップページ | 新刊:『21世紀中小企業論〔第3版〕』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/58139723

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『日本のジェンダーを考える』:

« 書評:『自殺のない社会へ』「毎日新聞」に掲載 | トップページ | 新刊:『21世紀中小企業論〔第3版〕』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1