« 新刊:『日本型ビジネスモデルの中国展開』 | トップページ | 書評:『自殺のない社会へ』「週刊エコノミスト」に掲載 »

2013年9月 9日 (月)

付加データ:『現代マーケティング・リサーチ』

Cover1_3

 

照井伸彦(東北大学大学院経済学研究科教授)
佐藤忠彦(筑波大学ビジネスサイエンス系准教授)/著

『現代マーケティング・リサーチ』

2013年11月刊
→書誌情報はこちら

 

flair 本書の初刷につきまして,訂正箇所を公開しています。ご不便をお掛けし申し訳ございません。お詫びして訂正いたします。
正誤表(2013年11月発行,初刷の訂正)はこちら

flair 第12章で利用している「FactoMineR」の画面表示につきまして(図12.3,263ページ)

*お手元のご利用環境により,FactoMineRの操作ウィンドウが画面に収まりきらず,スクロールできないため,ApplyやOKボタンが押せない場合がございます。お手元のご利用環境にあわせて,以下の手順をお試しください。

・Rを立ち上げ,Rコマンダーを起動する.
・Rコマンダーの「ツール」→「オプション」をクリックし,ダイアログを立ち上げる
・「他のオプション」タブの「Tk要素のスケール」を小さくする
・「フォント」タブのダイアログの記号のフォントの大きさでフォントを小さく設定する

*小さな画面の場合,ウィンドウが見切れてしまう場合がありますので,Rコマンダーの設定で要素やフォントをデフォルトよりも小さく設定し直す操作です。

flair 本書で利用するデータの配布

*本書の分析例で利用しているデータとRのプログラムをご利用いただけます。
*txtファイル <空白区切り・カンマ区切り> 形式で保存されています。以下,ダウンロードしてご利用ください。
*「名前を付けてリンク先を保存」してご利用ください。

《データの一括ダウンロードはこちら》

*以下のページ数は,書籍での掲載ページです。


第3章 サンプリング
 ・44頁の乱数 →ransu.R

第5章 市場反応分析 (I):回帰モデル
 ・表5.1(90頁) sales-price-promo.txt (空白区切りデータ)
 ・表5.2(111頁) yogurt.txt (空白区切りデータ)

第6章 市場の発見と知覚マップ:因子分析
 ・表6.1(124頁) senbei.txt (空白区切りデータ)

第7章 市場セグメンテーション:クラスター分析

 ・154頁のデータ seg.txt (カンマ区切りデータ)

第8章 製品開発:コンジョイント分析

 ・図8.4(180頁) conjoint1.txt (空白区切りデータ)
 ・図8.6(186頁) conjoint2.txt (空白区切りデータ)

第9章 新製品の普及:バスモデル

 ・表9.1(206頁) Bass.txt (カンマ区切りデータ)

第10章 顧客の管理:RFM分析,分散分析,ロジスティック回帰分析

 ・図10.4(227頁) RFM.txt (カンマ区切りデータ)

第11章 市場反応分析 (II):離散選択モデル
 ・表11.2(244頁) binomial-choice.txt (空白区切りデータ) 
 ・図11.5(248頁) mlogit.R (Rで多項ロジットモデルを行うプログラム *拡張子が「.R」,テキストファイルです)

第12章 ブランドと属性の同時マップ:コレスポンデンス分析

 ・表12.6(266頁) Camera.txt (空白区切りデータ)
 ・表12.5(261頁) Cleaner.txt (空白区切りデータ)
 ・262頁 InstFactoMineR3.txt (Rコマンダーに「FactoMineR」をインストールするためのプログラム)

第13章 マーケットバスケットとクロスセリング:アソシエーション分析
 ・図13.5(278頁) apriori.txt (カンマ区切りデータ)
 ・279頁の囲み arules.R (Rでアソシエーション分析を行うプログラム *拡張子が「.R」,テキストファイルです)

第14章 定性調査データの分析:潜在変数の構造分析
 ・図14.5(300頁)~図14.8(302頁)  SEM-CSI-Cor.R  (Rで顧客満足度の構造方程式モデル分析を行うプログラム (*拡張子が「.R」,テキストファイルです)
 ・302頁 CSI-Cor-Pathgraph.txt (EasyGpraphvizで305頁のパス図を描くためのプログラム)
 ・表14.3(306頁) CSIdata.txt *コロン「;」区切りデータ)
 ・図14.12(306頁),図14.13(307頁) SEM-CSI.R (RでCSIスコアを求めるプログラム  *拡張子が「.R」,テキストファイルです)
 ・311~312頁 SERVQUAL.R (RでSERVQUALの構造方程式モデル分析を行うプログラム *拡張子が「.R」,テキストファイルです)
 ・312頁 servqual-path.txt (EasyGraphvizで314頁のパス図を描くためのプログラム)

« 新刊:『日本型ビジネスモデルの中国展開』 | トップページ | 書評:『自殺のない社会へ』「週刊エコノミスト」に掲載 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/58158009

この記事へのトラックバック一覧です: 付加データ:『現代マーケティング・リサーチ』:

« 新刊:『日本型ビジネスモデルの中国展開』 | トップページ | 書評:『自殺のない社会へ』「週刊エコノミスト」に掲載 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1