« 新刊:『金融論』 | トップページ | 新刊:『新・コミュニティ福祉学入門』 »

2013年4月 1日 (月)

新刊:『Basic地方財政論』

184145重森 暁 (大阪経済大学名誉教授)
植田 和弘 (京都大学教授)/編

『Basic地方財政論』
有斐閣ブックス

2013年4月刊
A5判並製カバー付,318ページ
定価 2,520円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-18414-5

学生,地方公務員はもとより,一般市民が地方財政を理解し,地方自治に参加するための手引き書。地域において住民が住民のための自治体づくりを進める上で必要な理論,現状分析,改革のあり方を,住民自治・地方財政の自主権・財政民主主義の立場から提示する。 .

〈もくじ〉
第1章 現代地方自治と地方財政(重森 曉)
第2章 日本における地方自治と地方財政の歩み(西堀喜久夫)
第3章 地方自治体の役割と経費(川瀬光義)
第4章 地域経済と地方財政(関野満夫)
第5章 創造的まちづくりと地方財政(後藤和子)
第6章 環境・エネルギーと地方財政(関 耕平)
第7章 災害と地方財政(宮入興一)
第8章 少子高齢社会と地方財政(桒田但馬)
第9章 地方自治の財政基盤(武田公子)
第10章 地方税と課税自主権(鶴田廣巳)
第11章 地方交付税と国庫支出金(八木信一)
第12章 地方債と地域金融(三宅裕樹)
第13章 地方公営企業と第三セクター(川勝健志)
第14章 予算制度と住民自治(植田和弘)

« 新刊:『金融論』 | トップページ | 新刊:『新・コミュニティ福祉学入門』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/57082893

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『Basic地方財政論』:

« 新刊:『金融論』 | トップページ | 新刊:『新・コミュニティ福祉学入門』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1