« 新刊:『心理学から考えるヒューマンファクターズ』 | トップページ | 新刊:『経済学・入門 第3版』 »

2013年4月24日 (水)

新刊:『入門証券論 第3版』

164109榊原 茂樹 (関西学院大学教授)
城下 賢吾 (山口大学教授)
姜 喜永 (名古屋学院大学教授)
福田 司文 (流通科学大学教授)
岡村 秀夫 (関西学院大学教授)/著

『入門証券論 第3版』
有斐閣コンパクト

2013年5月刊
四六判並製カバー付,362ページ
定価 2,520円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-16410-9

個人投資家の投資信託を利用したグローバル証券投資の広がりを踏まえ,投資信託とグローバル証券投資の2つの章を追加。各章冒頭にミニ・ストーリー,章末に要約,コラムを新設し,入門書として一層充実させた。証券市場論,証券投資論のテキストとして最適。

〈もくじ〉
第1章 証券と投資
第2章 評価の基本原理
第3章 企業分析
第4章 債券市場
第5章 債券分析
第6章 株式市場
第7章 株式分析
第8章 投資信託
第9章 ポートフォリオ理論と資本市場理論
第10章 行動ファイナンス
第11章 デリバティブ市場
第12章 デリバティブ価格と投資戦略
第13章 グローバル投資と各国の証券市場
第14章 オルタナティブ投資

« 新刊:『心理学から考えるヒューマンファクターズ』 | トップページ | 新刊:『経済学・入門 第3版』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『入門証券論 第3版』:

« 新刊:『心理学から考えるヒューマンファクターズ』 | トップページ | 新刊:『経済学・入門 第3版』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1