« 新刊:『環境経済学をつかむ 第2版』 | トップページ | 新刊:『日本企業のマーケティング力』 »

2012年11月16日 (金)

新刊:『国際経済学』

124806阿部顕三 (大阪大学理事,副学長)
遠藤 正寛 (慶應義塾大学商学部教授)/著

『国際経済学』

有斐閣アルマSpecialized

四六判並製カバー付 , 376ページ
定価 2,520円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-12480-6
2012年12月刊

◆理論とデータから国際貿易の原理をとらえる◆

理論とデータを用いて国際貿易の原理を学ぶ,新しい標準テキスト。リカードやヘクシャー=オリーンなどの伝統的理論から,産業内貿易,関税の政治経済学,地域貿易協定などの新しいトピックスまでを丁寧に解説し,理論が現実の貿易取引をうまく説明できるか検証する。

〈もくじ〉
第1章 国際貿易の概観:自由化への歩みと現状
第2章 国際貿易の経済分析:基本的枠組み
第3章 生産技術と貿易パターン
第4章 生産要素の供給と貿易パターン
第5章 産業内貿易と新貿易理論
第6章 関税政策の基礎分析
第7章 関税政策の応用分析
第8章 数量制限と補助金政策
第9章 国際要素移動
第10章 国際貿易システム

« 新刊:『環境経済学をつかむ 第2版』 | トップページ | 新刊:『日本企業のマーケティング力』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/56125874

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『国際経済学』:

« 新刊:『環境経済学をつかむ 第2版』 | トップページ | 新刊:『日本企業のマーケティング力』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1