« 新刊:『リスクの社会心理学』 | トップページ | 新刊:『地域福祉援助をつかむ』 »

2012年7月12日 (木)

新刊:『国際金融のしくみ 第4版』

124783

秦 忠夫 (愛知淑徳大学特任教授)
本田 敬吉 (国際通貨研究所理事、イー・エフ・アイ株式会社会長、日本経済団体連合会顧問)
西村 陽造 (立命館大学教授)/著
『国際金融のしくみ 第4版』

有斐閣アルマSpecialized

2012年8月11日発売
四六判並製カバー付 , 336ページ
定価 2,100円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-12478-3


◆最新動向を盛り込んだ第4版◆

変動が激しく複雑なしくみをもつ国際金融について,丹念かつコンパクトに解説する入門テキストの決定版。サブプライム・ローン問題に端を発した世界金融危機やその後の改革,EUの新しい動きやアジア通貨圏の現状と将来といった論点を付加し,平明に説き明かす。

〈もくじ〉
第1章 外国為替のしくみと形態
第2章 外国為替相場
第3章 外国為替市場
第4章 為替リスクヘッジの手段と方法
第5章 国際収支のしくみ
第6章 為替相場と国際収支
第7章 為替相場の決定理論
第8章 国際通貨制度のしくみ
第9章 国際通貨制度の変遷
第10章 ヨーロッパの通貨統合
第11章  国際通貨制度の課題と制度改革への道のり
第12章 アジア通貨圏の現状と将来
終 章 IT革命と国際金融
 キーターム集

« 新刊:『リスクの社会心理学』 | トップページ | 新刊:『地域福祉援助をつかむ』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『国際金融のしくみ 第4版』:

« 新刊:『リスクの社会心理学』 | トップページ | 新刊:『地域福祉援助をつかむ』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1