« 書評:『保険学』 「保険情報」に掲載 | トップページ | 新刊:『日産プロダクションウェイ』 »

2011年7月27日 (水)

新刊:『高度成長期の日本経済』

163683武田 晴人 (東京大学教授)/編
『高度成長期の日本経済――高成長実現の条件は何か』

東京大学ものづくり経営研究シリーズ

A5判並製カバー付,458ページ
定価 4,620円(本体 4,400円)
ISBN 978-4-641-16368-3
2011年08月刊

◆いま明らかにされる高度経済成長のダイナミズム◆

1955~73年の日本経済を,産業構造,金融,景気循環,産業政策,インフラ,労働の諸側面から分析し,また当時のリーディング・インダストリの発展要因やそれを支えた流通や下請けのシステムの形成を明らかにして,高度経済成長のダイナミズムに迫る。

〈もくじ〉
序   高成長のダイナミズム=武田晴人
第1章 需要構造と産業構造=平山勉
第2章 設備資金調達と都市銀行=宮崎*忠恒
第3章 景気循環と景気対策=林采成
第4章 1960年代前半の産業政策=呂寅満
第5章 エネルギー供給体制と需要構造=小堀聡
第6章 「完全雇用」政策と労働市場の変容=榎一江
第7章 鉄鋼業=金容度
第8章 造船業=祖父江利衛
第9章 自動車工業=韓載香
第10章 流通=石井晋
第11章 中小企業=植田浩史

« 書評:『保険学』 「保険情報」に掲載 | トップページ | 新刊:『日産プロダクションウェイ』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『高度成長期の日本経済』:

« 書評:『保険学』 「保険情報」に掲載 | トップページ | 新刊:『日産プロダクションウェイ』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1