« 書評:『組織エスノグラフィー』 「書斎の窓」に掲載 | トップページ | 新刊:『管理会計・入門 第3版』 »

2011年5月30日 (月)

編集室の窓:『書斎の窓』2011年5月号に掲載

このたびの東日本大震災で被災された皆様に,謹んでお見舞い申し上げるとともに,被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

他方,関東地方を中心にして計画停電が広く行われています。改めて,電気を使わずに読むことができる新聞や本の,メディアとしての力や確かさに気づかされました。

危機が起こった際の集団の心理学を明らかにする『グループ・ダイナミックス』は,実例を交えて解説した入門書です。今回の大震災を考え直すときに,有用な内容が多く盛り込まれています。同じく心理学の領域では,親・保育者の視点から学べる内容・構成で平明に叙述されたニュー・スタンダード・テキスト『乳幼児のこころ』が刊行されます。

復興に向けて,金融機関や国・地方政府の役割が重要になります。日本銀行の全容を示す『日本銀行の機能と業務』は,金融政策を理解するために必読です。『証券市場論』は証券のもつ独自の意義を再確認する基本テキストです。また保険の分野では,理論と現実をバランスよく学べる『保険学』が刊行されます。『福祉国家の制度発展と地方政府』は,国民健康保険制度の発展過程を解明して福祉国家と地方政府の関係を考察します。(M・S)

« 書評:『組織エスノグラフィー』 「書斎の窓」に掲載 | トップページ | 新刊:『管理会計・入門 第3版』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 編集室の窓:『書斎の窓』2011年5月号に掲載:

« 書評:『組織エスノグラフィー』 「書斎の窓」に掲載 | トップページ | 新刊:『管理会計・入門 第3版』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1