« 受賞:『環境援助論』 2学会から受賞! | トップページ | 新刊:『感情心理学・入門』 »

2010年12月 9日 (木)

新刊:『組織エスノグラフィー』

163621金井 壽宏 (神戸大学教授)
佐藤 郁哉 (一橋大学教授)
ギデオン・クンダ (テルアビブ大学准教授)
ジョン・ヴァン-マーネン (マサチューセッツ工科大学教授)/著

『組織エスノグラフィー』

A5判並製カバー付,406ページ,定価 4,095円(本体 3,900円)
ISBN 978-4-641-16362-1
2010年12月刊

◆ エスノグラファーのエスノグラフィー ◆

世界に名だたる組織エスノグラファーが自らの手の内を明かし,代表作のできるまでを詳細に示す注目作。どのような関心をもって,どのように組織(フィールド)に入り,どのような人々と接し,どのような言葉を交わして,組織を捉えるのか。個人技のように言われる質的調査の極意と魅力を伝える。 .

〈もくじ〉
まえがき
第1部 導入──組織エスノグラフィーとは何か
 1 組織エスノグラフィーへの招待(金井壽宏)
 2 組織エスノグラフィーの源流(佐藤郁哉)
第2部 3つの告白──組織エスノグラフィーの実際
 3 組織エスノグラフィー考
    ──Engineering Calutureができるまで(ギデオン・クンダ)
 4 ボストンの企業者ネットワーキングの場
    ──対照的な場のエスノグラフィーと比較分析(金井壽宏)
 5 組織エスノグラフィーと試行錯誤
    ──『現代演劇のフィールドワーク』ができるまで(佐藤郁哉)
 6 参与観察vs.エスノグラフィー(佐藤郁哉)
第3部 組織エスノグラフィーの過去・現在・未来
 7 続・フィールドワークの物語──私の夕食のための詩(ジョン・ヴァン-マーネン)
あとがき

« 受賞:『環境援助論』 2学会から受賞! | トップページ | 新刊:『感情心理学・入門』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『組織エスノグラフィー』:

« 受賞:『環境援助論』 2学会から受賞! | トップページ | 新刊:『感情心理学・入門』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1