« 新刊:『持続社会への環境論』 | トップページ | 新刊:『ミクロ経済学』 »

2010年1月 6日 (水)

新刊:『名著に学ぶ国際関係論 第2版』

173651 花井等 (筑波大学名誉教授)・石井貫太郎 (目白大学教授)/編

『名著に学ぶ国際関係論 第2版』

有斐閣コンパクト

四六判並製カバー付,296ページ,定価 2,100円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-17365-1
2009年12月発行

クラウゼヴィッツからジョセフ・ナイまで,厳選された代表的な作品の成り立ちや内容などを見ることを通して,国際関係論を学ぶユニークなテキスト。第2版化にあたり,ナイ『国際紛争』の章を追加し,その他の章も見直し,全体をアップデートした。 

〈もくじ〉
 序 章 名著に見る国際関係論の軌跡
第1部 先駆的業績
 第1章 クラウゼヴィッツ『戦争論』
 第2章 カー『危機の二十年』
 第3章 モーゲンソー『国際政治』
第2部 歴史・文明
 第4章 トインビー『歴史の研究』
 第5章 ハレー『歴史としての冷戦』
 第6章 高坂正堯『古典外交の成熟と崩壊』
 第7章 スチーブンスン『デタントの成立と変容』
 第8章 ホフマン『国境を超える義務』
 第9章 ケネディ『大国の興亡』
 第10章 ハンチントン『文明の衝突』
第3部 政策・外交
 第11章 ケナン『アメリカ外交50年』
 第12章 ニコルソン『外交』
 第13章 アリソン『決定の本質』
 第14章 ホルスティ『国際政治の理論』
 第15章 コヘイン『覇権後の国際政治経済学』
 第16章 キッシンジャー『外交』
 第17章 ナイ『国際紛争』
第4部 政治・経済
 第18章 ウォーラースティン『資本主義世界経済』
 第19章 スペロ『国際経済関係論』
 第20章 ローズクランス『新貿易国家論』
 第21章 モデルスキー『世界システムの動態』
 第22章 ギルピン『世界システムの政治経済学』
 第23章 ストレンジ『国際政治経済学入門』

« 新刊:『持続社会への環境論』 | トップページ | 新刊:『ミクロ経済学』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『名著に学ぶ国際関係論 第2版』:

« 新刊:『持続社会への環境論』 | トップページ | 新刊:『ミクロ経済学』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1