« 新刊:『ミクロ経済学』 | トップページ | 書評:『地域ブランド・マネジメント』 「マーケティングホライズン」に掲載 »

2010年1月 6日 (水)

新刊:『英語で学ぶ日本経済』

163256_2 吉野直行 (慶應義塾大学教授)
マイケル・ラクトリン (国際教養大学教授)
中馬宏之 (一橋大学教授)
麻生良文 (慶應義塾大学教授)/編著
中東雅樹 (新潟大学准教授)
中田真佐男 (九州大学准教授)/著

『英語で学ぶ日本経済』

A5判並製カバー付,362ページ,定価 2,835円(本体 2,700円)
ISBN 978-4-641-16325-6
2010年1月刊

◇ 戦後日本経済を日英対訳で! ◇

左ページに英語,右ページに日本語を配した,対訳形式の戦後日本経済論。戦後日本経済を捉えるための適切なトピックスを要領よくコンパクトに説明。第1部で戦後日本経済の歴史を,第2部で金融,財政,企業,労働,地域経済,外国企業進出を論じる。

〈もくじ〉
PART 1 Japanese Economic History: Overview
 Chapter1 Japanese Economy: Postwar through High Economic Growth Period(敗戦から高度経済成長期へ)
 Chapter2 Japanese Economy: From the High Growth Period to Present(高度経済成長の後から現在まで)
PART 2 Japanese Economy: Various Sectors and Policies
 Chapter3 Financial Intermediation in Japan(金融)
 Chapter4 Public Finance in Japan(財政)
 Chapter5 Japanese Enterprise(企業)
 Chapter6 Employment Adjustments in Japanese Firms During the Current Crisis(労働)
 Chapter7 Regional Economies of Japan(地域経済)
 Chapter8 Foreign Firms in Japan during the Post-WW2 Period(第二次世界大戦後の日本における外国企業)

« 新刊:『ミクロ経済学』 | トップページ | 書評:『地域ブランド・マネジメント』 「マーケティングホライズン」に掲載 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『英語で学ぶ日本経済』:

« 新刊:『ミクロ経済学』 | トップページ | 書評:『地域ブランド・マネジメント』 「マーケティングホライズン」に掲載 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1