« 著者より:「家族の未来をみやるために--『家族心理学』の刊行によせて | トップページ | 新刊:『心理学をつかむ』 »

2009年1月 1日 (木)

書評:『租税論』

林正寿/著
『租税論――税制構築と改革のための視点』

2008年10月刊
→書籍情報はこちら

『税理』(2009年1月号)の書評欄「最・新・感」で紹介されました。

« 著者より:「家族の未来をみやるために--『家族心理学』の刊行によせて | トップページ | 新刊:『心理学をつかむ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/43688418

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:『租税論』:

« 著者より:「家族の未来をみやるために--『家族心理学』の刊行によせて | トップページ | 新刊:『心理学をつかむ』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1