« 新刊:『社会福祉研究の新地平』 | トップページ | 書評:『財政学をつかむ』 「週刊社会保障」に掲載 »

2008年12月18日 (木)

新刊:『高齢者福祉の世界』

123656_2 直井道子・中野いく子・和気純子/編
『高齢者福祉の世界』

有斐閣アルマBasic

四六判並製カバー付,280頁,定価 1,785円(本体 1,700円)
ISBN 978-4-641-12365-6
2008年12月刊行

少子高齢社会の今,日本にはさまざまな「高齢者」がいる。高齢者が自立期,虚弱期,要介助期,ターミナル期を通して,安心して生活を送るために,必要な援助とは何か。社会環境,保健医療,法制度,ケアサービスなど,高齢者を支える仕組みを丁寧に解説する入門書。

〈目次〉
序 章 今,高齢者福祉を学ぶ
 第1部 高齢者を理解する
第1章 老化と高齢者
第2章 高齢者と家族
第3章 少子高齢社会
 第2部 高齢者の自立を支える
第4章 所得保障
第5章 社会参加と生きがい
第6章 福祉コミュニティの形成
 第3部 高齢者を支援する
第7章 ソーシャルサービス・ニーズと現行サービス
第8章 ソーシャルサービス・ニーズのとらえ方
第9章 ケアサービス保障の仕組み
第10章 相談援助
第11章 高齢者のケア
 第4部 これからの高齢者福祉
第12章 新しい高齢者像
第13章 介護ガバナンス・福祉レジームと高齢者福祉の将来

« 新刊:『社会福祉研究の新地平』 | トップページ | 書評:『財政学をつかむ』 「週刊社会保障」に掲載 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『高齢者福祉の世界』:

« 新刊:『社会福祉研究の新地平』 | トップページ | 書評:『財政学をつかむ』 「週刊社会保障」に掲載 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1