« 新刊:『教師のための学校カウンセリング』 | トップページ | 新刊:『戦後復興期の企業行動』 »

2008年8月26日 (火)

新刊:『ゲーム理論・入門』

123625_2 岡田章/著
『ゲーム理論・入門――人間社会の理解のために』

有斐閣アルマBasic

四六判並製カバー付,324頁,定価 1900 円(税込 1995 円)
ISBNコード 978-4-641-12362-5
2008年8月刊

 

社会・国際問題から日常生活まで,多くの対立を越えて協調関係を築くことは現代に生きる私たちの大きな課題です。様々な問題を考えるツールとして急速に関心が集まっているゲーム理論の基礎から最新の成果まで,楽しみながら学び,その考え方を身につけましょう。

〈目次〉
第1章 ゲーム理論とは何だろうか?
第2章 選択と意思決定
第3章 戦略ゲーム
第4章 ナッシュ均衡点
第5章 利害の対立と協力
第6章 ダイナミックなゲーム
第7章 繰り返しゲーム
第8章 不確実な相手とのゲーム
第9章 交渉ゲーム
第10章 グループ形成と利得分配
第11章 進化ゲーム
第12章 ゲーム実験
 練習問題の解答

〈著者情報〉
岡田章 一橋大学教授

« 新刊:『教師のための学校カウンセリング』 | トップページ | 新刊:『戦後復興期の企業行動』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/42279192

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『ゲーム理論・入門』:

« 新刊:『教師のための学校カウンセリング』 | トップページ | 新刊:『戦後復興期の企業行動』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1