« 受賞:『小売国際化プロセス』 | トップページ | 書評:『公共料金の経済学』 「公正取引」に掲載 »

2008年7月31日 (木)

新刊:『子どもの理解と支援のための発達アセスメント』

281127本郷一夫/編
『子どもの理解と支援のための発達アセスメント』

有斐閣選書

四六判並製カバー付,242頁,定価 1800 円(税込 1890 円)
ISBNコード 978-4-641-28112-7
2008年8月刊

保育や教育の場で,子どもたち1人ひとりのニーズに沿った支援を行うためには,適切な発達アセスメントが必要となる。子どもの個体能力や特性から,子どもを取り巻く物的・人的環境まで,発達アセスメントに関する基本的な枠組みと最新の知見を提供する。

〈目 次〉
第1章 発達アセスメントと支援=本郷一夫
第2章 知能・発達的側面のアセスメント=秦野悦子
第3章 情動的側面のアセスメント──個人に固有な発達をとらえる=須田 治
第4章 医学・生理学的側面のアセスメント=松村京子
第5章 クラス集団のアセスメント=藤野 博
第6章 家庭・保護者のアセスメント=足立智昭
第7章 子どもに対する発達アセスメントと支援の実際
        =渡辺幸江・熊谷宏子・相澤雅文・佐藤幸子
第8章 保育・教育の場における発達アセスメントと支援の進め方=本郷一夫

〈編者情報〉
本郷一夫 東北大学教授

« 受賞:『小売国際化プロセス』 | トップページ | 書評:『公共料金の経済学』 「公正取引」に掲載 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/42020956

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『子どもの理解と支援のための発達アセスメント』:

« 受賞:『小売国際化プロセス』 | トップページ | 書評:『公共料金の経済学』 「公正取引」に掲載 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1