« 受賞:『公共政策の変容と政策科学』 | トップページ | 新刊:『米欧同盟の協調と対立』 »

2008年7月 3日 (木)

新刊:『社会学をつかむ』

177055西澤晃彦・渋谷望/著
『社会学をつかむ』

テキストブックス[つかむ]

A5判並製カバー付,326頁,定価 2300 円(税込 2415 円)
ISBNコード 978-4-641-17705-5
2008年7月刊

今自分がいる「社会」を見つめ,地続きの他者や世界を想像するために,必要な力とは何か。日常の身近な事柄から出発する8ページほどの短い「ユニット」を単位として,現代社会のさまざまな側面に切り込み,武器としての社会学の力を伝える新しい教科書。

〈目 次〉
 0 社会学への招待
第1章 社会が姿を現す
 1 言葉
 2 社会
 3 社会学
 4 社会学の論理
第2章 社会につながる
 5 私
 6 集団・組織
 7 群れ
 8 ネットワーク
第3章 社会に組み込まれる
 9 身体
 10 感情
 11 無意識
 12 意識
 13 物語
 14 文化
第4章 社会を生きる
 15 人生
 16 夫婦
 17 親子
 18 恋愛
 19 友人
第5章 社会に統制される
 20 学校
 21 工場・企業
 22 収容所
 23 戦争
第6章 社会に居場所を探す
 24 地域
 25 都市
 26 メディア環境
 27 旅
 28 生活
 29 政治
第7章 社会と向き合う
 30 福祉社会
 31 高齢社会
 32 消費社会
 33 情報社会
 34 格差社会

〈著者情報〉
西澤晃彦 東洋大学教授
渋谷望 千葉大学准教授

« 受賞:『公共政策の変容と政策科学』 | トップページ | 新刊:『米欧同盟の協調と対立』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/41723840

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『社会学をつかむ』:

« 受賞:『公共政策の変容と政策科学』 | トップページ | 新刊:『米欧同盟の協調と対立』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1