« 新刊:『はじめての人的資源マネジメント』 | トップページ | 新刊:『松下電器の経営改革』 »

2007年12月31日 (月)

新刊:『地域経済学入門 新版』

163119tiikikeizaigaku 山田浩之・徳岡一幸/編
『地域経済学入門 新版』

有斐閣コンパクト

四六判並製カバー付,360頁,定価 2100 円(税込 2205 円)
ISBNコード 978-4-641-16311-9

地域の発展を経済学的にわかりやすく解説し,日本の地域問題の分析をも簡潔に説明した入門テキストの新版。データの更新や制度変更のフォローを行い,近年関心を集めている地域間格差や都市問題などのトピックを補強し,いっそう充実した内容を実現。

〈目次〉
第1章 地域経済学の課題
第2章 日本の地域構造
第3章 地域経済と所得形成
第4章 地域成長の経済分析
第5章 地域間交易の理論
第6章 地域間格差と人口移動
第7章 産業の立地
第8章 都市システム
第9章 都市の成立・発展
第10章 都市の土地利用
第11章 土地問題と土地政策
第12章 住宅市場と住宅政策
第13章 都市交通と環境
第14章 地方財政と地方分権
第15章 地域政策

〈編者紹介〉
山田浩之 京都大学名誉教授
徳岡一幸 同志社大学教授
 

« 新刊:『はじめての人的資源マネジメント』 | トップページ | 新刊:『松下電器の経営改革』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/17531829

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『地域経済学入門 新版』:

« 新刊:『はじめての人的資源マネジメント』 | トップページ | 新刊:『松下電器の経営改革』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1