« 新刊:『外交』 | トップページ | 新刊:『地域経済学入門 新版』 »

2007年12月31日 (月)

新刊:『はじめての人的資源マネジメント』

163072hajimetenojinntekisigenn 佐野陽子/著
『はじめての人的資源マネジメント』

四六判並製カバー付,274頁,定価 1900 円(税込 1995 円)
ISBNコード 978-4-641-16307-2
2007年12月刊行

◇ 働き方の変容にこたえて ◇

「年功賃金」「終身雇用」等これまでの慣行が一般的でなくなりつつあるなかで,多様な働き方を好む人材が意欲的に仕事ができる環境を作ることは企業にとって重要な課題となっている。従来から最近の制度・意識の変化までを捉えた,いちばんやさしい入門書。

〈目次〉
第1章 日本の雇用制度の特徴
第2章 経営環境とその変化
第3章 人的資源としての従業員
第4章 人的資源の調達
第5章 企業内要員配置
第6章 企業内教育とキャリア形成
第7章 生産性・業績・人事評価
第8章 給与システム
第9章 企業福祉と退職給与
第10章 従業員関係マネジメント
第11章 労働生活の質
第12章 国際化と人的資源

〈著者紹介〉
佐野陽子 嘉悦大学名誉学長,慶應義塾大学名誉教授

« 新刊:『外交』 | トップページ | 新刊:『地域経済学入門 新版』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊:『はじめての人的資源マネジメント』:

« 新刊:『外交』 | トップページ | 新刊:『地域経済学入門 新版』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1