« 付加データ:『マルチラテラル心理学』 デモ画面1 | トップページ | 付加データ:『マルチラテラル心理学』 デモ画面3 »

2007年3月 7日 (水)

付加データ:『マルチラテラル心理学』 デモ画面2

心理学の画期的な学習ソフトである,『マルチラテラル心理学(CD-ROM)の実際の画面イメージを見ながら,操作方法を説明します。

『新・心理学の基礎知識』部分の詳細な使い方をご説明いたします。

Kiso01 (1)新・心理学の基礎知識」には,問題と解答を表示して書籍を読む感覚の「閲読モード」と,解答,キーワードを表示させずに問題を解く感覚の「学習モード」があります。それでは,「閲読モード」で,「2-1 放射量と測光量,輝度と明るさ」を見てみましょう。
Kiso02 (2)「目次」の一覧のなかから「第2章」をクリックすると,第2章の細目次が表示されます。続いて「2-1 放射量と測光量,輝度と明るさ」をクリックすると,右の段に「2-1 放射量と測光量,輝度と明るさ」が表示されます。問題の下に,解答が表示されています。
Kiso03 (3)画面をスクロールすると,「参考文献」「執筆者」「キーワード」「関連問題」が現れました。「閲読モード」では,書籍に近い感覚で読むことができます。次に,「学習モード」で,「2-2 眼の構造と機能」を見てみましょう。
Kiso04 (4)左の検索パネルにある「学習モード」を選択します。また,「2-2」は「2-1」の次の項目なので,右枠の右上にある下向きの矢印をクリックします。「2-2 眼の構造と機能」が表示されました。「学習モード」なので,「解答」「キーワード」は表示されません。
Kiso05 (5)「キーワード」を表示してみましょう。「キーワードを表示」をクリックすると,キーワードが表示されます。
Kiso06 (6)もう一度「キーワード」を見ないようにしたいときは,「キーワードを隠す」をクリックすると,「キーワード」が見えないようになります。
Kiso07 (7)それでは,最後に「解答」を表示してみましょう。「キーワード」の際と同様に,「回答を表示」をクリックすると,解答が表示されます。「学習モード」では,実際に問題を解きながら読むことができます。このように,「新・心理学の基礎知識」では,「閲読モード」と「学習モード」を使い分けて,学習・研究にご利用いただけます。

*以下詳細な使い方について説明した記事にリンクしています
マルチラテラル心理学のデモ
心理学辞典(MLP版)のデモ

« 付加データ:『マルチラテラル心理学』 デモ画面1 | トップページ | 付加データ:『マルチラテラル心理学』 デモ画面3 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/14176815

この記事へのトラックバック一覧です: 付加データ:『マルチラテラル心理学』 デモ画面2:

« 付加データ:『マルチラテラル心理学』 デモ画面1 | トップページ | 付加データ:『マルチラテラル心理学』 デモ画面3 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1