« 本の詳細:『リーディングス環境 第3巻 生活と運動』 | トップページ | 編集室の窓:『書斎の窓』2006年3月号に掲載 »

2005年12月 1日 (木)

編集室の窓:『書斎の窓』2006年1・2月号に掲載

経済も上向き始め,チャレンジする意欲も高まってきますね。今年の刊行予定の,注目していただきたい本をご紹介します。

まず,テキストの新しいシリーズです。学習しやすさを徹底して追求するために,全体を30前後のユニットにわけ,ユニットごとに完結した解説と,それでいて全体にその学問の論理が貫かれています。『金融論』からスタートしますが,各分野で進行中です。また,最近の大学院進学の増加に応えて,国際金融の上級テキストが3冊本で刊行されます。理論・歴史・現状の各巻を,教育と研究の両方の視点から一流の執筆者が論じます。好評の大型テキスト(NLAS)の『社会学』は現在の学問の到達点のすべてを興味深く提供します。環境経済政策学会あげての『環境経済・政策学の基礎知識』は,学際的な環境問題の理解に大きく貢献することでしょう。

その他,現実世界の理解に欠かせない『戦後日韓関係史』(アルマ),興味溢れる題材を捉えた『嘘とだましの心理学』,ビジネススクール向けの『MBA国際金融論』,そして定評ある既刊書の新版・改訂版など,今年も読者の皆様のさまざまな場面に役立つ本を提供してまいります。ぜひご期待ください。(K)

*弊社のPR誌『書斎の窓』(月刊)に掲載されている,当部の近況案内「編集室の窓」を転載しました。

« 本の詳細:『リーディングス環境 第3巻 生活と運動』 | トップページ | 編集室の窓:『書斎の窓』2006年3月号に掲載 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 編集室の窓:『書斎の窓』2006年1・2月号に掲載:

« 本の詳細:『リーディングス環境 第3巻 生活と運動』 | トップページ | 編集室の窓:『書斎の窓』2006年3月号に掲載 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1