« 新刊:『イギリス外交史』 | トップページ | 本の詳細:『大学のエスノグラフィティ』 はじめに »

2005年5月 1日 (日)

編集室の窓:『書斎の窓』2005年6月号に掲載

6月の大学では,授業も佳境に入ります。胸を躍らせ進学した新入生諸氏も,講義や学問の面白さに,大学ならではの知的興奮を味わっていることでしょう。しかし,大学での講義は学問の最先端の部分に接しており,難解さとも背中合わせです。関門を突破するためには,その学問の重要概念の理解が必要です。それにはまず,授業をきちんと聞く,先生に質問する,そして辞典等で調べることです。『経済辞典(第4版)』『心理学辞典』『現代社会福祉辞典』『社会学小辞典(新版増補版)』などの小社の辞典群をぜひ活用してください。理解の手がかりが得られます。

また,辞典に似た『キーワード』シリーズも勉学の助けになります。その分野の重要な概念など100前後のキーワードを,2~3頁で丁寧にわかりやすく解説します。引く辞典ではなく,読む辞典です。すでに『心理学キーワード』を皮切りに,「現代政治」「教育学」「地球環境」「考古学」「国際関係」「文化人類学」「異文化コミュニケーション」「社会福祉」等々の『キーワード』が刊行され,いずれも好評です。近々『認知心理学キーワード』が刊行されます。『教育心理学キーワード』『社会福祉人物キーワード』などの新企画も進行中です。どうぞご期待ください。(K)

*弊社のPR誌『書斎の窓』(月刊)に掲載されている,当部の近況案内「編集室の窓」を転載しました。

« 新刊:『イギリス外交史』 | トップページ | 本の詳細:『大学のエスノグラフィティ』 はじめに »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 編集室の窓:『書斎の窓』2005年6月号に掲載:

« 新刊:『イギリス外交史』 | トップページ | 本の詳細:『大学のエスノグラフィティ』 はじめに »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1