« 編集部員より:日々雑感 | トップページ | 編集部員より:表現多様性について »

2005年2月 1日 (火)

編集室の窓:『書斎の窓』2005年3月号に掲載

好評をいただいている有斐閣アルマのラインナップの一つ,「研究法」シリーズの第三弾として,『リサーチ・マインド 経営学研究法』が刊行されます。東京大学大学院修士課程の経営学共通基礎科目である方法論基礎での講義をもとに,経営学各分野の第一線で活躍する著者が集まって,何をどう考え,いかに研究するかの基礎知識をまとめました。

ここでは方法論のみならず,実際に著者たちが一つの研究を達成するまでに乗り越えてきたものも示され,研究とは,研究者とはを理解できるものになっています。内容は平易で,疑問・質問に著者五人がリレー式で答えるコーナーも楽しく読め,学部学生にも十分読みとることができます。大学院進学をめざす際のみならず,ゼミ・レポート,卒論作成には絶好の伴侶となるでしょう。

人気の執筆陣が勢揃いした本書はまた,経営学に関心のあるビジネスマンにもお薦めの一冊です。ご期待下さい。姉妹編である『社会学研究法 リアリティの捉え方』『心理学研究法――心をみつめる科学のまなざし』ともどもご一読をお願い申し上げます。 (I)

*弊社のPR誌『書斎の窓』(月刊)に掲載されている,当部の近況案内「編集室の窓」を転載しました。

« 編集部員より:日々雑感 | トップページ | 編集部員より:表現多様性について »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 編集室の窓:『書斎の窓』2005年3月号に掲載:

« 編集部員より:日々雑感 | トップページ | 編集部員より:表現多様性について »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1