« 特集:アメリカを学ぶ4 歴史・社会・文化 | トップページ | 本の詳細:『社会福祉基礎シリーズ 全17巻』 »

2003年8月 1日 (金)

編集室の窓:『書斎の窓』2003年9月号に掲載

人文関係のテキストに斬新な2冊が加わりました。桜井茂男・濱口佳和・向井隆代著『子どものこころ――児童心理学入門』は,「日本の児童心理学」をめざした入門書です。「日本の」という意味には,欧米より日本の研究を中心に据えること,日本の児童の健全な育成につながることという,著者たちの二つの意欲的な意図が込められています。第Ⅰ部「わたしは何者?」,第Ⅱ部「わかってほしい!」,第Ⅲ部「助けてほしい!」という親しみやすい構成に基づいて,子どもへの豊かなイメージの形成,子どもの具体的な心理,そして子どもの心理療法について,丁寧に解説された魅力的な新テキストの誕生です。

もう一冊は,岩上真珠著『ライフコースとジェンダーで読む家族』です。ライフコース,ジェンダー,そしてシティズンシップといった現代的キーワードを軸として変容する現代家族をとらえた,新しいタイプの家族社会学入門です。家族は時代とともにその意味づけを変え,その家族が自らの生き方と深く結びついていることが実感できる好テキストです。

子どもの凶悪犯罪や家族崩壊など,「子どものこころ」や「家族」がとらえられにくくなっている現在,両書を通じて読者が現代を考える一助になることを願っています。(I)

*弊社のPR誌『書斎の窓』(月刊)に掲載されている,当部の近況案内「編集室の窓」を転載しました。

« 特集:アメリカを学ぶ4 歴史・社会・文化 | トップページ | 本の詳細:『社会福祉基礎シリーズ 全17巻』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198678/14177122

この記事へのトラックバック一覧です: 編集室の窓:『書斎の窓』2003年9月号に掲載:

« 特集:アメリカを学ぶ4 歴史・社会・文化 | トップページ | 本の詳細:『社会福祉基礎シリーズ 全17巻』 »

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Google+1

  • Google+1